So-net無料ブログ作成
検索選択

第48回千葉国際クロスカントリー大会 結果 招待選手 2013 [第43回]


スポンサーリンク




第48回千葉国際クロスカントリー大会 結果 招待選手 2013 第43回千葉国際クロスカントリー大会
の記事です。


2013年 第48回千葉国際クロスカントリー大会の結果は?
招待選手も大活躍だし、

第43回千葉国際クロスカントリー大会よりも盛り上がりましたよね(^^)


今回の第48回千葉国際クロスカントリー大会は、
ジュニア男子4キロメートルの希望者が非常に多かったですね。

ジュニア男子にクロスカントリーが人気というのは意外でしたが、
本当に嬉しいです。







ジュニアからクロスカントリーに親しんだ選手が、
将来日本代表になっていくんだろうな~って思いました。

ジュニア男子のクロスカントリー参加者が多かったことは
とっても嬉しいのですが、



スポンサーリンク




人数が多すぎて準備がちょっと大変だったようですね(^_^;)
結局、2グループに分けてレースをスタートすることになりました。


あんまり大人数で同時に走ると、だんご状態になって危ないですからね。
大会運営側が安全性に配慮してこのような形になりましたね(^^)


ジュニア男子8㎞のスタート時間も変更されたから、
8キロメートルの方の参加者はちょっと迷ったみたいですね。


この千葉国際クロスカントリー大会は、
世界クロスカントリー選手権の代表選考会に指定されています。

だから、日本中が注目していると言えますね。


最も注目されている招待選手は、
やはり鹿児島女高の上原美幸選手です。

何しろ、1月の全国都道府県対抗女子駅伝1区で
驚いたことに、実業団の並み居る選手に勝って

区間賞に輝いた選手ですからね♪


招待選手も一般選手も、本当によく頑張ったと思うし、
素晴らしいレースを見せてくれましたね(^^)




スポンサーリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。